駐車場経営は儲かる?儲からない?赤字リスクはどこに?

更新日:

駐車場経営はおすすめされる理由として手軽である・ただ空き地にしておくよりはマシ、などといった理由ばかりが聞かれ、積極的な理由があまり聞かれないように思いませんか?

土地さえあれば少ない元手で始められ収入も発生するのですから、空き地よりマシであることは確かです。

しかし実際のところあまり儲からないのでしょうか?また、赤字リスクはどのようなことが考えられるのでしょうか?

参考
リビンマッチ 駐車場経営の口コミ・評判は?1分一括資料請求!

リビンマッチは、マンション投資や駐車場経営のプランニングからサポートまでを一括して行う企業を集めた比較サイトです。 資料請求をこのサイトからまとめてできるので、今後駐車場経営をやってみたいと考えるオー ...

続きを見る

儲かる可能性が高い

最初にずばり申し上げると、駐車場経営は「リスクや必要な元手の割には儲かる」という結論になります。

大きな初期投資をいとわないならもちろんマンション経営などの方が収益率はいいですし、税制上のメリットも大きいです。

しかしマンション経営には当然ながらまずマンションを建てなければなりませんし、そのために土地の大きさも必要です。

さらには客が入らなければ赤字額も大きくなるわけで、片手間にマンション経営を行うわけにはいきません。

駐車場経営はローリスクローリターン

一方で駐車場経営はまさに片手間でできます。

そしてリスクもマンション経営などと比べて格段に少なく、収入も毎月それなりに安定して発生しますので、「とりあえず」行うのにうってつけの物件なのです。

駐車場経営を個人で本業として行うのは確かに収入面などで物足りないかもしれませんが、副業や定年後の資金運用としては安全に十分な収益を産ませることができます。

赤字リスクがないわけじゃない

そんな安定している駐車場経営ですが、どんな運用をしていても絶対に赤字にならないということはもちろんありません。

駐車場はどのような形態でも多少の元手は必要で、特に固定資産税上の軽減措置を受けるには駐車場の舗装を行う必要があります。

そして運用してみるとわかりますが、この舗装は必ず時間経過で荒れてきて修繕が必要となるため、あまり客入りが悪いようですと赤字になってしまいます。

コインパーキングは機材、設備に費用がかかる

また、コインパーキングなどは特に機材導入のための費用が高いため、稼働率を高める努力をしないと赤字になる確率が高まりますので、コインパーキングではただ立てっぱなしというわけにはいかず、立てた後の管理運用も重要になってきます。

当然ながら、土地がなく駐車場用の土地を購入ないし借りて経営を行う場合は、十分な稼働率が確保できないとすぐに赤字になります。

駐車場経営が低リスクなのは土地を持っている場合ですので、土地を用意する場合は採算がとれるか事前にしっかりリサーチする必要があります。

参考
リビンマッチ 駐車場経営の口コミ・評判は?1分一括資料請求!

リビンマッチは、マンション投資や駐車場経営のプランニングからサポートまでを一括して行う企業を集めた比較サイトです。 資料請求をこのサイトからまとめてできるので、今後駐車場経営をやってみたいと考えるオー ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 駐車場経営のいろは , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.