駐車場経営はローン・融資可能?

更新日:

駐車場経営は、最初からそのための土地があるならば簡単ですが、土地がないならば、まずは土地を用意しなければなりません。

しかし、駐車場経営で収益率が高くなるような土地とは、車の往来が多く回りに商業施設などが多い土地で、要するに地価が高い土地が必要になります。

そのため、一括で購入するのは難しい場合も多いでしょう。

その他にもコインパーキング用の設備代など、一括で払いにくいような出費も初期にはあります。

このような場合、ローンを組んだり融資を受けて駐車場経営を行うことはできるのでしょうか?

参考
リビンマッチ 駐車場経営の口コミ・評判は?1分一括資料請求!

リビンマッチは、マンション投資や駐車場経営のプランニングからサポートまでを一括して行う企業を集めた比較サイトです。 資料請求をこのサイトからまとめてできるので、今後駐車場経営をやってみたいと考えるオー ...

続きを見る

融資(ローン)は可能だが

まず、土地を買うためであれば、不動産ローンを組んだり銀行から融資を受けること自体は可能です。

駐車場は収益率が他の運用法よりも低いため融資が通らないのではないかと思う人が多いかもしれません。

しかしそれはむしろ逆で、小さな土地から始められますので、それほど大きくなく小さな土地で始めるつもりならば結果的に土地代もそれほど高くなりません。

また、収益率は低くとも収益の発生自体は安定していますので、融資は通りやすい方です。

つまり、返済が無事に行われる確率が高いため、融資を受けやすいというわけです。

もちろん、大規模な駐車場を作るから大きな土地を買うためのお金を融資してほしいとなれば厳しくなるでしょう。

\初期費用0可!プラン無料請求/

融資&土地購入からはシビア

しかしながら、ローンや融資が可能だからこれらを活用することをおすすめするというわけではありません。

もともと駐車場とは収益率が低く節税効果も薄い運用法ですから、ローンや融資を受けて始めてしまうとこれらの返済に収益がほとんど吸われてしまうことになりかねません。

特に稼働率が低いと利子分さえ払いきれずに赤字になることさえ普通に起こりえますから、シビアに考えて確実な勝算がある場合のみにローンや融資を受けることを勧めます。

まとめ

基本的に、ローンや融資で駐車場経営を行うことが勧められるのは、長期的にその土地の価値が上がることが強く推測される場合に、土地を抑えるついでに駐車場経営で収益を出しておくといった目的です。

つまりキャピタルゲインが土地購入の主な目的で、駐車場経営はついでということになりますね。

ついでとまでは言わずとも、土地を新たに用意して駐車場経営を行う場合は、必ず土地の価値が上がりそうな、売却益だけで利益が確実に出そうな土地を選ぶべきです。

そしてそのような土地は基本的に駐車場経営の観点からも適した土地であることが多いでしょう。

参考
リビンマッチ 駐車場経営の口コミ・評判は?1分一括資料請求!

リビンマッチは、マンション投資や駐車場経営のプランニングからサポートまでを一括して行う企業を集めた比較サイトです。 資料請求をこのサイトからまとめてできるので、今後駐車場経営をやってみたいと考えるオー ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 駐車場経営のいろは , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.